ありがとうの箱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あみだくじ

サッカーボールを  →蹴る
ポケットに手を  →つっこむ
大気の状態が不安定になり  →雷雨の恐れがあるでしょう

次に続くフレーズはだいたい決まっている。
あみだくじと同様、最初の選択と、結果が直結している。


我々の日常は選択の連続だ。
あみだくじのように、良い結果を期待して選択する。

朝起きる時間を選ぶ。
パンかライスかを選ぶ。

入るコンビニを選ぶ。
今日読む文庫本を選ぶ。

歩きかタクシーかを選ぶ。
傘を差すか雨に打たれるか選ぶ。

仕事を選ぶ。
住む場所を選ぶ。

恋を選ぶ。
別れを選ぶ。

ちょっと浮かれてえらぶる。
ささいなきっかけでとらぶる。

ほらね。
農民は一生農民であった時代とは大きく違ってるようにうつる。
お国のために召集された時代とは大きく違ってるように思えて、うるる。


でもさ、その選択肢って、意外と限られてる。
ある程度の幅でしか、流動性が確保できていない。
まるで、あみだくじ。

視力が足りなくて、パイロットになれない。
財力が足りなくて、医学部に通えない。

メラゾーマ使いたいんだけど、MPの関係上メラミしか使えない。
おいら、格闘家だから、ホイミは使えない。

自分で選んでいるつもりの選択肢でも、実は外部的な圧力・環境によって選ばされていることも多々ある。


あみだくじは、最初に選んだ道をただ淡々と降りていくだけ。
道なりに進むという法則には逆らえない。
しかも、あみだくじは何処かに当たりが含まれているが、日々のあみだくじには当たりがあるかどうかは不確定だ。


たまには・・

サッカーボールを、撫でろ!
ポケットに手を、ねじこめ!
大気の状態が不安定になり、雷雨ののち素敵な虹が出るでしょう☆


おいらは養うべきなんだ。
ときには、あみだくじのような潔さ。
ときには、そいつらを跳ね返す気負いを。

日々のあみだくじは、途中で何回も道を選びなおせる。
外れを、当たりに変えることもできる。

レベルを上げて、経験積んで、パラデインにでもなろうぜ。

スポンサーサイト

たまにはバトン

かわゆいかわゆい、わたりんこ様に敬意を表して。

Q01
HNネーム:じゅんぼー
生年月日: 12月16日
血液型: A型
住んでいる所:東京都

Q02 名前の由来は?
どっかの作家の人から取ったみたい。亡きじいちゃんがつけてくれたらしい。

Q03 家族構成は?
父(控えめベーシスト)
母(逞しい女性)
弟(シャイなベーシスト)
叔父(小柄な男前)
祖母(ソプラノ)

Q04
身長:170cm(調子いい時)  
体重:55kg(同上)
靴のサイズ:26

Q05 幼稚園(保育園)~大学の出身学校は?
地元の幼稚園

区立の小学校

私立の中学校

私立の高校

私立の文学部(留年せず)

Q06 現在の職業となりたい職業
いま→全体の奉仕者
あと→タッティが立ち上げる会社の常務

Q07 習い事はしてる?
わたりんこに女性の楽しませ方、習いたい

Q08 自分を動物に例えると?   
歩き方が下手なペンギン

Q09 好きな女性
字がキレイな方

Q10 嫌いな女性
怒った時に、下品なしゃべり方をする方

Q11 好きな男性
構成のよく出来たトークをする方

Q12 嫌いな男性
謝らない方

Q13 好きになる人は何型が多い?
主張型

Q14 初キスは?
居酒屋

Q15:カット
ランナーなしでカットばす

Q16 SorM? 何フェチ?
エス 爪

Q17 恋愛経験豊富?
豊富っていう方、見てみたい

Q18 結婚と恋愛は別?
たぶん別だけど、結婚してから恋愛したいなんて夢みてる


わたりんことおんなじトコでお開き。
まじめに答えたけど、1箇所だけ嘘をついています。
よろぴ。

自分の夢に嘘はつけない

皆さん、夢ってお持ちですか?
「やりたい仕事につく」
「好きな人と結婚する」
「お金持ちになる」
「誕生日ケーキを丸かじりする」
なんでも結構です。

まぁまぁ、オレのちんけな夢なんてものは、シベリアクラスの冷え具合なので、言いませんが。


でね、今、世の中、耐震強度偽装問題とか言われてるじゃないですか。
ごったがえしてるじゃないですか。

渦中の彼らもさ、若い頃、夢を持っていたんだろうなーて。ふと思ってさ。
「オレの建てた家で、幸せな笑顔を」、とか。
「建設業界で、一旗あげてやる」、とか。

まさか最初から、「違法なリベートをたんまり貰いたい」、とか、「将来偉くなって、鉄骨減らしてやる」、なんて考えてるとは思えないわけ。

社会を生きていくなかで、または生きていく枠組みの中で、ある意味そういった理想論は歪曲されてしまう、という側面もあるのかもしれない。


今日の証人喚問、誰かしらは嘘をついているわけですよ。
国会での発言が嘘と立証されたら、偽証罪ですよ?
でも嘘をつく。
つかなくてはならない。
勿論、自己保身がほとんどでしょう。
でも家族や周りの人々のことを考えて、嘘をついているってことも少なからずあると思う。


結局、痛い目を見るのは、一般の方々で。
住人の方々は勿論のこと。
税金で補償するとなると、みなさんのお金で、偽装して削減した奴らのコストを何倍にもして後払いしてるようなもんです。


システムをつくっているのは、人なんです。
人が変われば、構造自体を変えることだって出来ると、甘ちゃんのオレは思ってます。
トップだけが替わっても駄目です。ひとりひとりが変わらないと。


オレの周りのみなさん、
あなた方、きっと将来偉くなるんさ。
各方面に散って、偉くなる。
その時に、今、世の中に対して思っていること、どうしようもないなって愚痴ってること、嘘はやっぱよくないんだなってことを思い出そう。

確かにお金は必要。
沢山あるに越したことはないっす。
でもさー、お金があったって、どうせ、いつかは死ぬんさ。
センスレスな嘘はつかずにいきたいね。
そんな甘いコト、社会が許さないかもしれないが、人がみんな変われば、許されるかもしれない。

素敵な、センスある嘘だけついて死んでいきたいもんだべさ。



以上、そこそこ嘘つきな偽善者の理想論でした。

偉くなるために汚い嘘が必要だとしたらどうするんですか?という質問以外は受付けます。


次回は、「空と偽善の間に」(仮)をお送りします。

皆無について

周りが幸せだと、自分も幸せなんだって、ずっと思ってた。

でもね、それは、その時の自分が幸せだったから、そう思えるんだって気付いた。

オレもあなたも幸せで、且、あいつもあのコも幸せで、駅のホームの鳩もそこらへんの草花も、みんなみんな幸せなんてことは、ないんだよね。



でもそんな一瞬を感じたいなー。

つれづれ

最近って、「秋」ですよね?
なんか空気が冬っぽく感じるのはわたくしだけでしょうか?

しかも、今年はあまりにも「秋」を感じることが少ない。
誰か、梨を狩ってきた話でもしてください。



大学時代に脳味噌を休ませすぎたみたいで、
長時間の活発な活動に耐えられない状態が続いています。

誰か、オレの中のシナプスをうまいこと元気にしてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。