ありがとうの箱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

通り雨と私

昨日・今日と、同じような時間に、同じように雨に打たれた。
職場からの帰り道、雨でぼやけた視界。
どこに焦点を合わせるでもなく歩いていた。

ふと思い出したのは何年も前に聞いた、ある後輩の言葉。
「自分の気持ちが落ちてるときだから、
どんよりした天気だと安心するんです。」
タイミングよく降った雨に、舌打ちしなくて済んだのは、
この言葉が残っていたからかなぁ。


   水溜り  うつし出された  やさぐれの
          自己へのあまさは  水飴のごとし


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。