ありがとうの箱

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あみだくじ

サッカーボールを  →蹴る
ポケットに手を  →つっこむ
大気の状態が不安定になり  →雷雨の恐れがあるでしょう

次に続くフレーズはだいたい決まっている。
あみだくじと同様、最初の選択と、結果が直結している。


我々の日常は選択の連続だ。
あみだくじのように、良い結果を期待して選択する。

朝起きる時間を選ぶ。
パンかライスかを選ぶ。

入るコンビニを選ぶ。
今日読む文庫本を選ぶ。

歩きかタクシーかを選ぶ。
傘を差すか雨に打たれるか選ぶ。

仕事を選ぶ。
住む場所を選ぶ。

恋を選ぶ。
別れを選ぶ。

ちょっと浮かれてえらぶる。
ささいなきっかけでとらぶる。

ほらね。
農民は一生農民であった時代とは大きく違ってるようにうつる。
お国のために召集された時代とは大きく違ってるように思えて、うるる。


でもさ、その選択肢って、意外と限られてる。
ある程度の幅でしか、流動性が確保できていない。
まるで、あみだくじ。

視力が足りなくて、パイロットになれない。
財力が足りなくて、医学部に通えない。

メラゾーマ使いたいんだけど、MPの関係上メラミしか使えない。
おいら、格闘家だから、ホイミは使えない。

自分で選んでいるつもりの選択肢でも、実は外部的な圧力・環境によって選ばされていることも多々ある。


あみだくじは、最初に選んだ道をただ淡々と降りていくだけ。
道なりに進むという法則には逆らえない。
しかも、あみだくじは何処かに当たりが含まれているが、日々のあみだくじには当たりがあるかどうかは不確定だ。


たまには・・

サッカーボールを、撫でろ!
ポケットに手を、ねじこめ!
大気の状態が不安定になり、雷雨ののち素敵な虹が出るでしょう☆


おいらは養うべきなんだ。
ときには、あみだくじのような潔さ。
ときには、そいつらを跳ね返す気負いを。

日々のあみだくじは、途中で何回も道を選びなおせる。
外れを、当たりに変えることもできる。

レベルを上げて、経験積んで、パラデインにでもなろうぜ。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。